読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年わたしの24枚 その20

 ブライアン、いいのだろうか?

 イーノの新盤。

アンビエントあり、ベルベットのカバーありとイーノ好きには文句のつけようがない。

ちょうどイーノを知り始めた頃はアンビエントしかやっていなくて、早くボーカルものだせよとか散々言われていた時だった。そのくらいアンビエントものの地位は低かったんだけど、いつの間にやらアンビエントものも評価され、こちらもなぜか聴けるようになってきた。当時は「寝る、死ぬ、吐く」とか呼ばれてたけど歳をとったのか、それとも昔は理解力がなかったのか今は心地よく聴ける。だけど今回くらいのがちょうどいいのかもなぁ。

"to dawn"な一枚