David Bowieが死んだ。
なんか書こうと思ったけど、書けないので代わりに誰もオススメしそうもない、Black Tie White Noise以降、つまり90年以降のソロで私が好きなBowieの曲を紹介しておく。

今夜は曲を聴いて追悼。

Black Tie White Noise

www.youtube.com

アルバムBlack Tie White Noiseに収録

Bowieの声がカッコよすぎる曲。このアルバムからBowieのソロ復帰は始まる。

Jamp They Say

www.youtube.com


これもアルバムBlack Tie White Noiseに収録
亡き兄のことを歌った曲。

Thru' These Architects Eyes

www.youtube.com


アルバムOutsideに収録。
当時流行っていたツインピークスに影響されコンセプトアルバム作るが微妙な感じになり続編のアルバムは発表されずじまい。しかし、これは名曲。そして、アルバムの出来とは裏腹に最高だったと噂を聞くこのときの来日公演に行かなかったは一生の不覚。

Looking for Satellites

www.youtube.com


アルバムEarthringに収録。

ドラムンベースを取り入れて、現役な方々から酷評されていた気がするが、ティンマシーン時代からの相棒リーヴス・ガブレルスとのコンビではコレが最高峰。
ギターとBowieの声が見事。

Thurthday's Child

www.youtube.com


アルバムHours...に収録。
正直屈指の名曲。

これぞBowie。

PVの完成度も高い。

Slow Burn

www.youtube.com


アルバムHeathanに収録。

声が相変わらずカッコいい。ジャケットで白目向いてるギミックも相変わらず。

Waterloo Sunset

www.youtube.com


アルバムRealityに収録。

The Kinksのカバー。この曲に限らずBowieのカバー曲は良い。
Realityツアーでの来日を観に行けたのは一生の宝。

Valentine's day

www.youtube.com


アルバム The Next Dayに収録。
突然の復帰に驚いた。
最初は正直ピンと来なかったがとても良いアルバム。というか屈指の出来。

How does the grass grow

www.youtube.com


アルバム The Next Dayに収録。
これも凄く良い。

I Can't Give Everything Away

www.youtube.com


最後のアルバムBlackstarの最後に収録。
最初このアルバム聴いたとき、前のThe Next Dayの時にくらべて随分声が年を取ったなぁと感じていたが、こういうことだったとは...
KendlicやDeath Grip(!!)にインスパイアとか言っていて相変わらず現役感だすなぁと思っていたけど、このアルバムのドラム、全編マーク・ジュリアナなんだね。衰えてない。むしろこちらが現役観無くしている。声が年取ったなどと言ってごめんなさい。最後のプレゼントありがとう。じっくり聴きます。

 

結局、私にとってのDavid Bowieはその声やサウンドはもちろん素晴らしいんだけど、何も出来ないと呆然とする自分だったり、あと5年しかないと覚悟を決めたり、手をさしのべてくれるあなたを望んだりする、そんな弱かったり、愚行をする自分でも良いし、むしろ、それだからこそ素晴らしいのだと言ってくれた存在なんだと思っている。

 

そうそう、私は金曜日生まれだけど、あなたは水曜日生まれでしたね。もう一度お礼をいいます、ありがとう。

さようなら木曜日生まれの子供。