Apple Musicを振り返る

 Apple Musicを振り返る

7月のサービス開始からそのまま使ってるけど、多分もう抜けられない。マイミュージックに追加したアルバムはこの半年で500枚弱なので、まあ元は取れているだろう。

ここ数年は、山下達郎菊地成孔のラジオあたりで聴いた曲とFuji Rock Festivalで聴いたバンドをフラフラ探しながら一年を過ごす音楽生活だったけど、そこが様変わりした。ラジオのオンエア中、Fujiの帰り道にはもうフルアルバム聴けたりしてる。これは今までに経験したこと無かった。(Youtube探せばあるでしょってのもあるけど、そこはあまり積極的に探らない)今まで聴いたことの無い世界は沢山あるなぁと今更ながら感心する。

聴いたことの無いものだけではなく、"あれどこいっちゃたかなぁ"とか、"実家に眠ってるなぁ"といった曲も結構発掘できて楽しい。

幾つかオススメのリンクを貼っとく(リンクはiTunesのだけど。) 

 今までジョビン聴いてなくてごめんなさい。凄い。

 戸川純はいいぞ。

サマー・ナーヴス

サマー・ナーヴス

  • 坂本 龍一 & カクトウギ セッション
  • J-Pop
  • ¥2000

 全日本プロレス

いつでもThe Riverが心の中で流れている身としては、これはうれしい 。 

 ミミミ、ミック・カーン。 

 ザ・ジャムは青春。

 現在のボサノバ。 

For the Beauty of Wynona

For the Beauty of Wynona

  • ダニエル・ラノワ
  • ポップ
  • ¥1600

 ずーっと気になっていたがやっと聴けた。

Sound System

Sound System

昔から 辛いときにはクラッシュを聴く。 

Vivre sa vie - Single

Vivre sa vie - Single

 女と男のいる歩道のオープニング曲! 

 いまだ健在。 

ジャケットで引いてたので聴いてなかったけど、あまりに異次元な音楽。ジャコ。

 

多分全部Apple Musicで聴けるはず。

色々あったけど2015は音楽で救われたことが多かったなぁ。

紅白のPerfumeに備えよ。