バルンくん

自分息子が読むためにバルンくんを購入。
裏表紙にある帰宅した姿が哀愁漂っている。

バルンくん (0.1.2.えほん)

バルンくん (0.1.2.えほん)