MacRuby

読み始めた。MacRuby: The Definitive Guide. Ruby and Cocoa on OS X, the Iphone, and the Ipad作者: Matt Aimonetti出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2011/11/03メディア: ペーパーバック クリック: 15回この商品を含むブログを見る サ…

そうそう

今回guRubyのターンもあったおかげ?でguRubyのメンバーも参加してました。toRuby, yokohama.rbの方々と話をしている姿を見ていて何かすごくうれしかった。

ツンデレ

3日目「テスティングフレームワークの作り方」が面白かった。 naturalに書けるってのはあまりに当たり前に見えるため気づきにくいけど、すごくかっこ良いことであること、自分の判断基準を持ち、良い仕様について考える事によってやらない事を決めるってこと…

ゆRuby

RubyKaigi2011の2日目、ゆRubyのguRubyターンで司会進行したのですがいかがでしたか? キリン本の第6章をyuguiさんにより朗読してもらったわけですが、その詳しい解説はホントにためになり楽しかったです。思考過程とか考え方ってのは中々本に書いてなくて…

モンティホール

モンティホール問題自分でも書いてみた。 ドアを変えない場合の当たりの数を出す。当然はずれは変えてれば当たっていた数。確かに変えた方が2倍当たる。 # -*- coding: utf-8 -*- def setup @doors = Array.new(3) { :goat } @doors[rand(3)] = :car end de…

51

20進数とか、36進数とかやった。 大きな情報を小さく表現できる。 $ irb --prompt simple >> s = (Time.now.to_i ** 4).to_s => "2848063150908361508324002604881060096" >> s.to_i.to_s(36) => "4keauyw1qdll91exljs34q9s"

LT

LTの資料を載せておきます。 Darkness on the Edge of Gunma View more presentations from track8

とちぎRuby会議03

参加してきました。 ざっとキーワードを。 Decimal熱い 中2熱い artonさん静かに熱い ファンクバンド熱い Excel熱い 高橋さん熱い Pentax熱い まいんちゃん 只々圧倒されてしまった非常に中身の濃く熱い会議。 群馬関係の方々とも会えたし。 後に色々繋がり…

toRuby50th

今日はtoRubyの50回目。 いつもな感じでよかった @mameさん、@miwa719さんのはやぶさの話も聞けたし。ありがとうございました。 後半のHashデフォルト値を使ったフィボナッチの話はRubyKaigi2010のメモを探すとこんな感じだったような。 @fib = Hash.new { |…

Autechre

昨今のMyテクノブームがこじれて実家からAutechreの4th Chiastic Slideを発掘。もうずいぶん前のアルバムだけど今聞いてもカッコいいなこれ。なんと言っても音がいい。実は他の持ってないのでAutechre集めようかな。Chiastic Slide (WARPCD49)アーティスト: …

guRuby2nd

もう先週の話になるけどguRuby2ndが開催されました。 今回は、群馬地元民の@kanayannetも参加いただき、なんだか盛り上がりました。皆さん遠い所からありがとうございます。群馬といっても以外に?広いし、電車は使えないしでやはり移動は大変な地域だよなぁ…

kindle

kindle3がやってきた。 試しにEBook版「初めてのRuby」を見てみる。が、PDFのせいか文字がかすれて正直読みづらい。contrastをdarker位にしたり、横向き表示にするとなんとか読めてくる。暫くはこれで我慢、だけど元々の画面の見やすさは他のデバイスからず…

マックマウスさん

近所の本屋で購入。久々の新訳らしいが、今年の始めに出ていたみたい。全然気づかなかった。 仲間に入るためにベリーに挑戦するが挫折してしまう所にとても共感。マックマウスさん作者: レオ・レオニ,谷川俊太郎出版社/メーカー: 好学社発売日: 2010/01/21メ…

guRuby 1st

本日第1回目のguRubyが群馬県大泉町で開催されました。 参加者は@awazekiさん、@vestige_さん、@shibukawaさん、@kouichi501tさん、@g_prestarさん、そして私@track8の6名でした。参加していただいた皆様どうもありがとうございました。 なんだか、テンパ…

guRubyは来週

教科書は「初めてのRuby」を使います。第1回目(9/15)は第1章中心に写経(予定)。 参加者は初心者中心なので、初めての方もお気軽にご参加ください。 参加登録はこちらを参照してください http://qwik.jp/guruby 初めてのRuby作者: Yugui出版社/メーカー…

Barking

underworldの新盤が先週発売になってた。昔に比べると情緒過多なような気がするが年を取ったせいかこの位がちょうど良い。昔の話だけどダレン・エマーソンいなくなった時にはもうだめかと思ったものなぁ。いなくなってからの方が好みだけど。オッサンバンド…

guRuby

toRubyに一年半程参加していますが、今度地元群馬でも勉強会を行いたいと思い、開催する事にしました。名前はtoRubyにあやかってguRubyにしました。第一回目は下記の日時、場所で開催します。 参加者はまだ数名ですが。。。 日時:2010年9月15日(水)18:30-…

get the message

もう先週の話になるけどRubyKaigi2010に参加した。3日目の午後に帰らなくてはならなかったが3日間のフル参戦。 あまりに色々な事がありすぎて整理できていないけれど、なんだかんだで一番記憶に残っているのは池澤さんのスタッフ参戦の様子だ。 3日間、受…

ちなみにC#版

using System; using System.Collections.Generic; using System.Collections; using System.Text; namespace ConsoleApplication1 { class Program { static void Main(string[] args) { Hashtable hash = new Hashtable(); hash.Add("key1", 1); PrintHash…

参照についてのメモ

ちょっと前書き留めた、オブジェクト参照の値渡しについてのメモが出てきた。確か事の発端は「リファクタリング:Rubyエディション」p151-p153の 下記の文。 Rubyでは、値渡しを使っていることが何かと混乱の原因となる。Rubyは、すべての箇所で厳密に値渡し…

ADSL1.5M

家のADSLモデムがAlarmを出して停止した。 しばらく放っておいたらなぜか復帰。怪しい。

FRF10は終了しました

私のFRF10は不参加のためとっくの昔に終了している。不参加から立ち直るべく前橋紀伊国屋にて、いまさらなCDをいくつか購入。Ignore the Ignorantアーティスト: Cribs出版社/メーカー: Warner Bros / Wea発売日: 2009/11/10メディア: CDこの商品を含むブログ…

FRF10不参加の巻

今年はフジロックに不参加。 なので全然出演者も真剣にチェックしていなかった。なので今日になってThe Cribsの出演を知る。 ジョニー・マー苗場に来てるのか‥行けば良かった‥少し立ち直れない。金曜昼間のグリーンだったら結構前で見れただろうに。あー。

読み解いてみる

以前id:m_sekiさんにいただいたオブラブの資料を課メンバーと読み解いてみた。参加者は私を含めて3名。私をのぞいてはいずれも若い。一人は先日行われたとちぎテストの会議にも参加していたメンバー。もう一人は連休明けの法則にしたがって旅立っていくメン…

テアトル西友

昔前橋の西武デパートにテアトル西友という映画館があった。 群馬にしてはちゃんとした映画館で、中学のころ親に連れられ西武デパートに行った時に「ベルリン 天使の詩」とか上映していて驚いたものだ。何故かと言えば、当時は地元では有名な映画でも無い限…

本購入

嘔吐 新訳作者: J‐P・サルトル,鈴木道彦出版社/メーカー: 人文書院発売日: 2010/07/20メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 54回この商品を含むブログ (28件) を見る60年ぶりの新訳だそうで。前入院していた時に読んで何故か前向きになった記憶がある。 ある…

とちぎテストの会議

ちょっと前の話になりますが、とちぎテストの会議に参加しました。 自分のTDDへの思いってのは「プログラミングする人が使うもの」でそれ以上でも、それ以下でもない。パネルでも話が出ていたけど、メモ帳じゃなくてIDE使ってますみたいな。IDE使うとうれし…

toRuby

今日はtoRubyでHpricotを使ったスクレイピングを題材に池澤さん提供のソースを写経してみた。面白かった。 自分もなにかスクレイピングするものが無いか考えたが、あまりなかった。が、ちょっとやってみた。 require 'rubygems' require 'hpricot' require '…

40th

水曜日にtoRuby 40thに参加。 自分が参加したときにはdRuby本を読んでいたので、今回の「たのしいRuby」の演習は何か新鮮。 レギュラーのdRuby本もたのしい。思考の過程が毎回垣間見れてハッとさせられる。 交流もたのしいので不幸続きも吹き飛ぶ。dRubyによ…

Jeffrey

Jeffrey RichterのCLR本の第3版が出てた。訳本は何時出るんだろ?CLR via C#, Third Edition (Developer Reference)作者: Jeffrey Richter出版社/メーカー: Microsoft Press発売日: 2010/02/10メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 50回この商品を…

WCF

机の下からWCFの本が発掘された。 改めて斜め読みしたが今一ピンとこない。何故か凄く凹んだ。インサイドWindows Communication Foundation (マイクロソフト公式解説書 Microsoft Visual Studio 2008)作者: Justin Smith(ジャスティンスミス),(株)クイープ出…

そこでこれから

読書会を実施していた課は解散になってしまったのだが、新しく所属する課でも読書会を続けようと思う。 自分の趣味と課員の希望を募ったところ、 「アジャイルな見積りと計画づくり」 「アジャイルプラクティス」 「レガシーコード改善ガイド」 あたりが候補…

アジャイルレトロスペクティブズ読書会

社内で実施していたアジャイルレトロスペクティブズ読書会が先日終了した。 こういった読書会を実施する風土が部署内に無く、始めるきっかけを探していたのだが、ちょうど実施していたKI技術活動の一環として始めた。 プラクティスの内容を輪読し、実践する…

追悼

翻訳家の浅倉久志さんが亡くなってしまった。その昔、ディック関連を読んでいた時に良くお世話になった。 「高い城の男」、「ユービック」、「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」とか田舎住まいのインドア高校生には最高のエンターテインメントだった。 …

Rails

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発を写経。 ショッピングカートが出来た。

Derrick May

Derrick May の新盤?も出るのね。久しぶりだな。Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO)アーティスト: Derrick May出版社/メーカー: Heart Beat発売日: 2010/01/20メディア: CD クリック: 43回この商品を…

john cale

john caleの”Guts"というアルバムが欲しかったのだけど全然手に入らない。と思ってたら家にあるベスト盤から曲を選んで再構成すると"Guts"になることが判明。元々がコンピレーションだったらしい。ジャケットが素敵。Gutsアーティスト: John Cale出版社/メー…

アラン・レネ

「去年マリエンバートで」のDVDが売ってた。 アマゾンで買う方が安いので後で買おう。去年マリエンバートで HDニューマスター版 [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2009/06/27メディア: DVD購入: 8人 クリック: 107回この商品を含むブログ (23件) …

祭り

話題のアレグザンダー祭りに参加しました。とても素敵なイベントでした。主催された方々、参加された方々どうもありがとうございました。 正直頭の中で整理できてませんが整理できていないなりに思ったことを。 AgileとScrumとLean "Agile"っていうのが何を…

その2

ちょっと前の読売新聞で新盤出たのを知る。なんかすごくおっさん臭い知り方だな。 新聞の写真は、もっとおっさんになったデビシルでしたが素敵。 シルヴィアン&フリップを渋谷公会堂に見に行ったのが昨日の事のよう。 あの頃のフリップのライブでのギターは…

忘れないようにメモ1

明日タワレコで買うのを忘れない事。 来年はデリック・メイも出すみたいでなによりスリーパー・ウェイクスアーティスト: ジェフ・ミルズ出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC発売日: 2009/12/09メディア: CD購入: 2人 クリック: 22回この商品を含むブログ (1…

冬チェブ

ウィンターマグ欲しくなった。http://www.doutor.co.jp/dcs/winter_campaign/index.htm

merb

それに関連してmerbに興味を持つ。 よく見たら開発リーダー?、ヤフダ・キヤツさんなのね。 夏のtoRuby勉強会で近くに座っていたのを思い出した。 派手なMacBookProだった。jQuery in Action作者: Bear Bibeault,Yehuda Katz出版社/メーカー: Manning Pubns …

Rails

最近Railsをいじり始める。それも公私の公のほうで。 なんとかここまで来たのでうまく行けば良いなー。RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版作者: Sam Ruby,David Heinemeier Hansson,Dave Thomas,前田修吾出版社/メーカー: オーム社発売日: …

とちぎRuby会議02に参加しました。

まず、参加者のみなさんありがとうございました。 また、スタッフの皆さんお疲れ様でした。印象に残ったことをちらほら。 儲かるRuby 社長さん達の話はエンジニアと社長の狭間でゆれる苦悩が溢れていた。 須藤さんかっこいい。 須藤さんかっこいい。 LT All …

週末はtoRuby

予習中 皆様準備のほどお疲れさまです。

発掘

実家から発掘。 20年ぶり位に読み返している。 "港の空の色は、空きチャンネルに合わせたTVの色だった。" バルンくん読んでる息子は空きチャンネルのTVの色なんて憶えてないんだろうな。ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)作者: ウィリアム・ギブスン,黒丸尚…

バルンくん

自分息子が読むためにバルンくんを購入。 裏表紙にある帰宅した姿が哀愁漂っている。バルンくん (0.1.2.えほん)作者: こもりまこと出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 2003/01/25メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (21件) を見る

原著

原著の色合いの方がやはりかっこ良い。タールの海。

toRuby

昨日はtoRuby。 このMinix本の原著は同じなのかな?オペレーティングシステム―設計と理論およびMINIXによる実装作者: A.S.タネンバウム,A.S.ウットハル,今泉貴史,Andrew S. Tanenbaum,Albert S. Woodhull,千輝順子出版社/メーカー: ピアソン・エデュケーショ…